会社概要

企業理念

「INNOVATION×SERVICE」
~大きな挑戦・確かな信頼・新しい価値を


行動指針

挑戦者の価値を届ける
チャレンジし続ける
成し遂げる
成長し続ける
貢献し続ける

 

当社は、お客様にとっての価値の向上につながるサービスを提供することで、持続可能な社会に貢献すべく、日々の事業活動に取り組んでおります。不連続な変化が続く時代において、変化に即応し、持続的な成長を実現していくためには、経営陣及び従業員の一人一人が志高く会社の目指す方向性と会社が大切にする価値観を深く理解し、素早く行動に移せることがより重要になると考えています。
挑戦なくして成功なし、痛みなくして、得るものなし、まかぬ種は生えぬ、挑戦者として新しいことにチャレンジ、常にベストを尽くし成し遂げることを考え邁進してまいります。

代表メッセージ

イワナカというブランド力を着実に成長し続けなければならない

未来につながる存在感のある価値を創造する会社づくり

2017年4月より取締役社長に就任致しました岩中でございます。
日々、変化する情勢の中、1973年、創業から信頼される技術力をモットーに加工業をはじめてきました。
時代の流れにも変化や移り変わりにより、手掛ける製品や働き方にも変化しております。

現在は、化成品、鉄工、食品、建設など幅広い、ビジネスを展開をおこなっております。
資源の有効活用、環境問題などにも積極的に取り組んでおります。
イワナカじゃないと出来ない、ブランド力の向上、高い価値、サービスの底上げを常におこなっております。

おかげさまで販路は国内のみならず海外でも高い評価をいただけるまでになり業界内でも高いシェアを獲得するまで成長しました。

お客様を第一に考える、信頼関係の構築が大切

だからこそ常に初心を忘れずに

挑戦者としての価値を届ける

これからも初心を忘れずに確りと地に足の着いたビジネスを着実に成長させていき、満足することなく技術力の向上と新しい分野の開拓やサービスを目指し社会的責任、貢献を果たしていきます。
これまで支えてくださった全ての皆さまに心より感謝を申し上げます。
今後も何卒変わらぬご支援とご鞭撻を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

 

取締役社長執行役員 CEO兼営業部長
岩中 賢次

 

 

会社概要

事業名称

イワナカ産業

社名

株式会社 イワナカコーポレーション

​代表者

取締役社長執行役員CEO兼営業部長

岩中 賢次

創業

2016年12月13日

設立

2017年4月17日

資本金

20,000千円

資本準備金

5,000千円

TEL:042-507-4886/FAX:042-511-7253

​事業内容

総合解体工事
木造解体工事、鉄骨造解体工事、RC造解体工事、SRC造解体工事
植栽伐採、伐根撤去工事、造作物解体撤去工事、残置物撤去
アスベスト撤去
内装解体(原状回復)
土木工事全般・産業廃棄物処理・仮設工事一式
外構工事
屋根、外壁修繕、防水工事
浸透性塗膜防水工事、透明外壁防水材加工工事、屋上防水工事
塗装工事(塗床工事)
設備工事(給水設備改修工事、排水工事改修工事)
内装工事 ・道路舗装、整地

建設業許可(解体工事)

​東京都知事(登録-5)第3548号

神奈川県知事(登録-5)第1958号

千葉県知事(登録-4)第2346号

埼玉県知事(登録-4)第3148号

収集運搬運搬許可
東京都許可番号 13-00-238167号
神奈川県許可番号 01400023817号

資格者

土木工事施工管理技士 1級

解体工事施工技士

石綿作業主任者

事業所 office

東京本社 Tokyo Office
〒191-0034
東京都日野市落川608-3

大田事務所 Ota Office
〒143-0024
東京都大田区中央6-16-10

東京工場 
〒143-0012
東京都大森本町1-3-4 米沢鉄工所内


取引銀行

多摩信用金庫 桜ヶ丘支店

​りそな銀行 横浜支店

web

イワナカ産業 https://iwanaka.jp

コーポレートサイト https://www.iwanaka-corp.co.jp

 

会社案内・インストール≫

 

事業内容

 

ビル・マンション解体

大規模な工事などもおこなっております。

 

家屋解体工事

近隣などの配慮、万全の体制で工事をおこなっております。

 

店舗様向け解体工事

内装解体

店舗解体

原状回復させることや、元通りに戻す工事などを含めて「内装解体」と言います。

床のみ・天井のみといった部分的な解体工事にも対応しておりますので、お客様の細かなご要望に合わせた工事プランのご提案が可能です。

店舗の引っ越しや退去や大幅なリニューアルなど様々な場面やニーズに対応しております。

店舗状況に合わせて適切な解体方法をご提案させていただいております。

 

木造解体工事

主な構造部分に木材を用いてつくられた物件の工事になります。

 

鉄筋造解体工事

S造・鉄骨造(以下、S造)とは、柱や梁など骨組に鉄骨を使用した構造のこと。Sはスチールの略です。木造の柱がそのまま鉄になったものをイメージするとわかりやすいと思います。一口に鉄とは言え、人工的に強度を高めたものを使用しているのが特徴です。

ここで注意したいのが、S造の中に重量鉄骨造と軽量鉄骨造の2種類があること。
鋼材の厚みが6mm以上のものを「重量鉄骨構造」、6mm未満のものを「軽量鉄骨造」と呼び、前者は主にビルや高層マンションなど大規模建築物をつくる際に、後者は「軽量鉄骨造」は一般住宅や小規模店舗などで用いられた構造の工事になります。

 

RC造解体工事

鉄筋コンクリート造は、ビルやマンションなどで多く採用されている構造で、「RC造」とも呼ばれます。
RCとは「Reinforced Concrete」の略で、「強化されたコンクリート」と訳せます。

RC造は、鉄筋とコンクリートがお互いの弱点を補完し合い、耐久性、耐火性、強度に優れた構造の工事になります。

 

SRC造解体工事

SRC造は鉄骨の柱の周りに鉄筋を組み、コンクリートを打ち込んで施工する構造の工事になります。
大型マンションやビルなど大規模な物件の場合、SRC造の工法が多く使われています。

 

修復工事(主な工事)

・屋根・外壁修繕・防水工事
(浸透性塗膜防水工事、透明外壁防水材加工工事、屋上防水工事)
・塗装工事(塗床工事)
・設備工事(給水設備改修工事、排水工事改修工事)

 

土木工事全般

建物以外の建設工事全般もおこなっております。

 

産業廃棄物処理

当社は、解体工事で発生するがれき類やコンクリートといった産業廃棄物を分別回収いたします。

当社は「産業廃棄物収集運搬業」の許可を国からいただいており、法に基づいた適正処理を行っておりますのでご安心ください。
収集した産業廃棄物は、ゴミとして扱うのではなく、資源として利用できるものがあれば再生・再利用し、産業廃棄物の削減に取り組んでいます。

 

アスベスト撤去工事

技術力を駆使した撤去工事をおこないます。アスベスト除去・撤去工事やアスベストを使用した建物解体工事や処理には作業時のアスベストの飛散防止を防ぐ目的の大気汚染防止法施行規則や作業員の安全を確保する労働安全衛生規則(特定化学物質等障害予防規則)や作業環境測定法施行規則廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則などの法規に基づいた施工工事の義務があります。
当社では、アスベスト除去工事はもちろん、除去後のアフターフォローまで万全を期しています。

 

残置物撤去

引越しなどによる不良品、家財や機材など粗大ごみの処分をおこなっております。ぜひ、ご相談下さい。

 

 

 

 

 

社会貢献活動方針 

 

社会貢献活動方針 基本的な考え方

事業活動を通じて社会へ貢献するとともに、事業で培ったリソースを生かし抱える課題の解決や発展に貢献する取り組みを行っています。

 

環境への取り組み 基本的な考え方

イワナカコーポレーションでは、環境を重視して「地球にやさしい」「人にやさしい」モノ作りや、資源循環の保全に取り組んでいます。今後は、その蓄積された技術やシステムを社会の構築に貢献していきます。また、豊かな森や自然を守る取り組みも行っております。そして、自然と人の共生を目指し、活動を地域とつなぎ、未来につなげていきます。

 

環境 再生可能エネルギーの活用

各部門の使用電力を「再生可能エネルギー由来」のものに切り替えています。

 

環境 生産部門での取り組み

イワナカコーポレーショングループの生産部門は、製造方法、設備類やエネルギー源の見直しを通して、温室効果ガスの削減に努めています。

 

環境 寄付

未来につがる森林の造成に協力、地球温暖化防止に寄与しております。

 

災害支援

災害発生時の緊急支援や被災地の復旧復興支援活動を行っています。

 

 

 

お問い合わせについて

営業時間(平日9:00~18:00)

FAX、メールにつきましては年中無休で対応しております。

FAX番号 042-511-7253

 

お見積り無料

まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL:042-507-4886≫